2019年04月17日

《だから、言ってたのに》

   埼玉県 結婚相談所 寂静院


19.4.17.jpg

子供に内緒だと相談に来られる親御さん
結婚の話をすると息子が怒ると話す。

ずっと実家暮らしの儘40代半ばになり
どうしたものかと悩む親と
今更自立する気のない長男。

子供が成人したら、タイミングを見て
実家を出て自立も大切かも。

19.4.17.2.jpg

何となく続けてきた同居は
依存し時に干渉し合うことになり
近過ぎる親子の心の距離は
心地良いバランスを崩し傷つけ合う事にも。

一生に一度位、一人暮らしの経験は貴重だ。

「結婚のことは、前から言っていたのに」と
今更言い放つ親ではまずい。

親がきっかけを創ることは大事だけど
相手がいないのにそれを言われても困るよね。

誰とも心の距離は大事、親子なら尚更。

19.4.17.3.jpg

ブログ《日々の想い》

(有)齋藤企画 齋藤寂静
埼玉県比企郡嵐山町菅谷658−18

お問い合わせはこちらから
代表電話:0493-62-7858
寂静先生携帯電話:090-9011-7497
posted by 寂静 at 16:24| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

『寂静院 新着情報19.4.15』

19.4.15.jpg
埼玉県 結婚相談所 寂静院

寒き春   桜の花の   咲き続く  
元号新たに   厳かな季節(とき)    

*  *  *  * 4月15日(月)

桜が五分咲きになった頃、思いがけない冷たい雪が舞い落ちて
小さな花びらは、雪を重そうに乗せて春の訪れを告げました。

例年にない寒い春、桜は長く美しく咲いてくれましたから
家族やお仲間と、楽しくお花見をされた方も多かったはず♪

夢を抱いての卒業&入学の式典に、桜の応援に元気が湧く♪
そう言えば今年「つくし」に逢っていない、探しに行こう♪

隣室では、新規入会の方に「お見合のアドバイス」が続きます。
婚活の第一歩が始まり、真剣に話を聞く姿勢に、仲人も熱い!

お見合い〜交際〜結婚に向けての、その時々のアドバイスを
丁寧に聞くことは、結婚に向けてとても大切に思います。

お見合いをすれば、すぐに結婚に繋がるとは限らず、必要に応じ
会話や交際のノウハウを、しっかりお伝えしています。

遠方から、会話交際術を学びたいと、通った方も多いです。
「今自分に出来る、自分にしか出来ない事に努める」って大事。

「仕事の代わりはいても、あなたの代わりはいないから」

「結婚」はね                 
@時と気持の熟し A愛と縁 B心の勢いとタイミング
その事を踏まえて、相応しい方をお探ししています。

19.4.15.1.jpg

「幸せ」はね
@条件ではなく、自然体で安らげる相性 A居心地の良さ

「今」動き出せば、「運」も「縁」も動き未来が創れる。
「待っていても、いつ逢えるか判らない」から・・・・。

♪ 今回の歌は「鯉のぼり」 歌は元気をくれる♪

♪ いらかの波と雲の波 重なる波の中空を 
♪ たちばなかおる朝風に丘を越え 高く泳げや鯉のぼり 

♪ 開けるひろきその口に 舟をも呑まん口を見て 
♪ ゆたかに振るう尾ひれには 物に姿あり   

♪ 最近読んだ本 「人生の勝負は、朝で決まる」
♪ 「朝九時から正午までは、頭を使うことに集中する」 

♪ 「おはようございます」は、いかなる時も自分から言う。
♪ 「寝る前に覚えた事を、朝復習すると、記憶が定着する」


心配事相談 090−9011−7497 顧問弁護士指導  
誰にもあるそれぞれの事情。話す事で解決に向かいます。
    
♪「仲人業支部開設者募集」遣り甲斐のある縁結びのお手伝い♪
♪ 結婚を希望される方の為に、良縁を導くお手伝いです。
♪ 
♪ 定年のない仕事。人のお世話が好きな方なら、ピッタリです。
♪ 詳細は、丁寧にご指導します、お気軽にご見学下さい♪

19.4.15.3.jpg
posted by 寂静 at 15:27| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

“4月の定例研修会”

1.jpg

新年度です。  埼玉県 結婚相談所 寂静院

各委員会発表と抱負からスタートしました。

結婚相談所とは

入会面接の大切さ

2.jpg

出逢い、縁を大切にする

今月は寂静先生の講演でした。

学びあり、笑いあり、毎月の楽しみ定例研修会

今期も皆勤賞を目指します!

3.jpg


埼玉県比企郡嵐山町菅谷658−18
0493-62-7858

齋藤企画 佐々木


posted by 寂静 at 10:36| 埼玉 ☔| 佐々木の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする