2019年04月19日

〈良過ぎる人〉

埼玉県 結婚相談所 寂静院

19.4.19.1.jpg

「あなたは良過ぎる」とか
「私にはもったいない」
と言うお断りの表現がある。

当の本人が褒められたと錯覚する程の
このまろやかなお断りの言葉を
嬉しく感じる人も多いはず。

自分は案外好感度良いんだなぁ、なんてね。

19.4.19.2.jpg

でもサ、良過ぎようと今ひとつだろうと
「私には貴方は似合わない」
と断られた事に間違いない。

自分が良過ぎる人だと思う人は、注意。

理想を高め過ぎると益々 縁は遠のく。

褒められた上に、尚、縁がないのは誠にせつない。

悪きゃ困るが普通がいい。
平凡、普通は幸せって事。

多くのご縁を見守ったが
良過ぎた人には今だかつて逢った事がない。

※2005年7月13日 掲載

19.4.19.jpg

ブログ《日々の想い》

(有)齋藤企画 齋藤寂静
埼玉県比企郡嵐山町菅谷658−18

お問い合わせはこちらから
代表電話:0493-62-7858
寂静先生携帯電話:090-9011-7497
posted by 寂静 at 08:00| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

〈仕事に逃げないで〉

19.4.9.2.jpg

何もかも仕事のせいにする人がいる。

仕事が忙しいから、お見合いも、
デートも時間がない。

休みも休日出勤 当たり前。

自分がいないとダメなんだと思う気持ちも
判らぬでもないが、貴方がいなくても
会社は潰れない。

大丈夫、仕事の代わりはいくらでもいる。
いないのは貴方の代わり。

19.4.9.1.jpg

ホントは会社も大して忙しくないんじゃない?

私も自分がいなきゃと思ってた時代が
あったけど、私の転勤後は、かえって
順調だったらしいよ。

仕事も大切だけど、肩書きも何もかも
外した自分自身も大事にしてほしい。

一度の人生 悔やまぬ様に、自分の応援も頑張って。
仕事に逃げないで。

19.4.9.3.jpg

※2005年7月12日 掲載
posted by 寂静 at 07:00| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

〈ご趣味は?〉

19.3.27.1.jpg

趣味は人との出逢いや親交に
大役を担う。

同じ趣味がお見合いを促し、心の距離をも
一気に近づけ、結婚に向かう。

結婚すると生活に忙しく、趣味は
遠ざかり、時に消える。

夫婦の時間を大切に、お互いに一人の人として
支え合う事を、折に触れ話している。

妻の私物化や、夫への過干渉が
原因と思える離婚相談が寂静院にも急増の昨今、
あえて申し上げたい。

19.3.27.2.jpg

「ご趣味は?」
って尋ねたあの頃に、
もう一度戻ってみないか。

「イヤなものはイヤ」
も判らぬではないが、心の距離を
保てば相手を優しく包み込めるかも。

夫婦の絆が家族を育む。
子供の話題以外で、夫婦が
存分に会話を楽しめますか?

19.3.27.3.jpg

※2005年7月9日 掲載

posted by 寂静 at 09:46| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

〈愛しているから〉

19.3.17.1.jpg

愛しているからすべてを知りたい、と
過去の交際を尋ねる男性がいる。

愛されているからと正直に
語る女性がいる。

涙ながらに打ち明けてすっきりするかと
思えども、互いに心重くなる事 間違いない。

何て無意気な語らい。
愛するとは、変えようのない過去も含め、
すべてを包み込む事。

19.3.17.3.jpg

気にしないと言いつつ、気になるから
聞くのであり、そんな人に限って聞けばビビる。

愛すればこそ語らぬ事があっても良い。
愛する心は言葉や仕草で伝わるはず。

愛している、の言葉に揺れないでほしい。

まして「愛している」のあとに、
「だから」は続かないはず。

19.3.17.2.jpg


※2005年7月7日 掲載
posted by 寂静 at 07:00| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

〈同居してくれますか?〉

19.3.7.1.jpg

交通事故で父親は死亡、母は傷害を負った。
大手企業の管理職の彼は、現在母と二人暮らし。

円満な人柄、ルックスも良いのに
何故がお見合い当日の不調が続く。

お相手からその理由が伺えた。
お見合いの席で会話がはずんで間もなく

「母と同居してくれますか?」

と頼むらしい。

19.3.7.2.jpg

同居を希望する本人の意向は予め女性に
伝えてあるのだから、二人の相性が合えば
良いはずなのに。

焦る気持ちは判るけど同居してくれれば
誰でも良いと思われちゃうよ。

人柄さえ伝われば条件は理解頂けるはずなのに。

あなたの築く幸せの中に母の幸せもある。

まずは、あなたが幸せになる事。

19.3.7.jpg

※2005年7月1日 掲載
posted by 寂静 at 11:06| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

〈これで良い〉

19.2.14.1.jpg

時々、若い仲間達と語り合い、
たまにはご馳走もする。

気の合う者同志の自然な会話は、
職業も年齢も越えて実に意義深いし、
私の大好きな時間である。

しかし毎回気になる事がひとつ。
メニューを決める時、

「これで良いです」と彼は言う。
「これで良い」の「で」は何だろう?

「これが良い」って言ってほしいな。

19.2.14.2.jpg

快適な関係には心地よい言葉が とても大切だ。

新妻のお料理に「まぁ良いんじゃない」と言って
喧嘩になった新婚さんがいたっけ。
プロポーズの時は

「君が良い」って言ってね。

「君で良い」って言うと結婚は多分白紙。
楽しいひととき大切にしたいから。

そう、これ君の事。

19.2.14.jpg


※2005年6月30日 掲載
posted by 寂静 at 10:58| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

〈自然な出逢い〉

19.2.5.1.jpg

両親のご相談から半年の時が流れ
33歳の女性が来社。
親に言われ、しぶしぶ来たらしい様子。

約2時間の話の内容は、

「仕組まれた出逢いでなく
自然な出逢いで結婚したい」 と言う。

19.2.5.2.jpg

「お見合いもね、好きになるから結婚するの。
決して機械的な組み合わせしているのではないのよ

条件、人柄、タイプ等、真剣にお相手探しをしているの

毎日の会社と家庭の往復で新しい出逢いは
難しいから、ご両親は心配しておられるのよ。」

仕事そっちのけで人生の先輩として
夢中で出逢いの難しさを話している自分に気付く

出逢う努力をしてほしい。

仕事の代わりはいるけど 貴方の代わりはいない。

19.2.5.3.jpg

※2005年6月29日 掲載
posted by 寂静 at 12:21| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

〈中高年〉

19.1.28.3.jpg

中高年の結婚、急増中。
仕事に生き、夢中で働きふと立ち止まると空しさと、

寂しさが胸に広がり安らげる人と
寄り添いたいと62歳の彼は語る。
寂しさは何故か女性より男性がつらく感じるようだ。

人生の充実期に何を望むか。
気楽さと寂しさの混ざった

一人暮らしにも安らげる空間は確かにあるし
人生人それぞれではある。

19.1.28.2.jpg

「人は哀しみや辛さに耐えても寂しさには耐えられない」
と言う。

人生半ばにして、日々の充実を大切に重ねて欲しいと思うし
その様に応援はしている。

週末婚、通い婚、茶飲み友達、等なんでも良い。
日々の平和と穏やかを見つめ続けたい。

19.1.28.1.jpg

※2005年6月18日 掲載
posted by 寂静 at 16:02| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする