2019年02月14日

〈これで良い〉

19.2.14.1.jpg

時々、若い仲間達と語り合い、
たまにはご馳走もする。

気の合う者同志の自然な会話は、
職業も年齢も越えて実に意義深いし、
私の大好きな時間である。

しかし毎回気になる事がひとつ。
メニューを決める時、

「これで良いです」と彼は言う。
「これで良い」の「で」は何だろう?

「これが良い」って言ってほしいな。

19.2.14.2.jpg

快適な関係には心地よい言葉が とても大切だ。

新妻のお料理に「まぁ良いんじゃない」と言って
喧嘩になった新婚さんがいたっけ。
プロポーズの時は

「君が良い」って言ってね。

「君で良い」って言うと結婚は多分白紙。
楽しいひととき大切にしたいから。

そう、これ君の事。

19.2.14.jpg


※2005年6月30日 掲載
posted by 寂静 at 10:58| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

〈自然な出逢い〉

19.2.5.1.jpg

両親のご相談から半年の時が流れ
33歳の女性が来社。
親に言われ、しぶしぶ来たらしい様子。

約2時間の話の内容は、

「仕組まれた出逢いでなく
自然な出逢いで結婚したい」 と言う。

19.2.5.2.jpg

「お見合いもね、好きになるから結婚するの。
決して機械的な組み合わせしているのではないのよ

条件、人柄、タイプ等、真剣にお相手探しをしているの

毎日の会社と家庭の往復で新しい出逢いは
難しいから、ご両親は心配しておられるのよ。」

仕事そっちのけで人生の先輩として
夢中で出逢いの難しさを話している自分に気付く

出逢う努力をしてほしい。

仕事の代わりはいるけど 貴方の代わりはいない。

19.2.5.3.jpg

※2005年6月29日 掲載
posted by 寂静 at 12:21| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

〈中高年〉

19.1.28.3.jpg

中高年の結婚、急増中。
仕事に生き、夢中で働きふと立ち止まると空しさと、

寂しさが胸に広がり安らげる人と
寄り添いたいと62歳の彼は語る。
寂しさは何故か女性より男性がつらく感じるようだ。

人生の充実期に何を望むか。
気楽さと寂しさの混ざった

一人暮らしにも安らげる空間は確かにあるし
人生人それぞれではある。

19.1.28.2.jpg

「人は哀しみや辛さに耐えても寂しさには耐えられない」
と言う。

人生半ばにして、日々の充実を大切に重ねて欲しいと思うし
その様に応援はしている。

週末婚、通い婚、茶飲み友達、等なんでも良い。
日々の平和と穏やかを見つめ続けたい。

19.1.28.1.jpg

※2005年6月18日 掲載
posted by 寂静 at 16:02| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする