2019年07月27日

〈誰の結婚?〉

埼玉県 結婚相談所 寂静院

19.7.27.1.jpg

「長男に早く良いお嫁さんを」と、ご両親が来社し
「早く結婚しないと、世間体が悪い」と続ける。

親心は判らぬではないが、お相手ある事。
誰もが早く決まるとは限らない、と説明。

さて、お見合いが始まると、注文ばかり言うご両親。
「年は3才下が良い」「仕事は5時まで」等々。

本人の希望に反して、難癖を付ける。

19.7.27.2.jpg

当初、ご子息との信頼関係で進めますから
何も言わずお任せ下さいとお願いしたはず。

親の良いなりの男性に、つい、ため息が出ちゃうよ。
貴男の結婚よ!と、カウンセリングが続く。

自分の人生でしょ?と言っても
長い間の親子関係や習慣は、すぐには替えにくい。

我が子を「良い子」という親。
それは良い子でなく
親にとって、都合の良い子であるだけ。

誰の結婚か? もう一回考えてほしい。
「お母さん、夫はそんなに最高な理想の人だったの?」


〈2005年9月7日投稿、再掲載です。〉

19.7.27.3.jpg
ブログ《日々の想い》

(有)齋藤企画 齋藤寂静
埼玉県比企郡嵐山町菅谷658−18
HPお問い合わせはこちらから
代表電話:0493-62-7858
寂静携帯:090-9011-7497

posted by 寂静 at 07:00| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする