2019年02月11日

《頼まれたから》

19.2.11.1.jpg

子供に結婚の話をすると喧嘩になり
どうしたものかとの相談は多い。

親の「結婚まだか」「どうするつもりだ」の問いに
「そうだなぁ、困ったねぇ」なんて
穏やかに言える子はいないだろう。

結婚相手の定まらない子に
結婚の何たるかを説き尚急かすのは
ある意味意地悪かも知れない。

お相手のいない子に、「まだか」はきつい。
親としての上から目線ではなく
人生の先輩として将来を案じている事を
ゆったりと伝えてほしい。

19.2.11.2.jpg

生まれてからずっと親の作る食事をいただき
衣食住の大半を親に委ねていた子の
自立へのきっかけは難しい。

しかし、今変わらねば
この儘ずっと今の儘であることは、創造に容易い。

今踏ん張り時。
結婚までが子育て、親がきっかけを創ろう。

19.2.11.3.jpg
posted by 寂静 at 17:01| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする