2019年01月15日

『寂静院 新着情報19.1.15』

19.1.15.2.jpg

大寒に   向かいて寒さ   厳しくも   
ゴミ出しの道   春呼ぶ蝋梅

*  *  *  * 1月15日(火)

誰にも、新しい年が巡り、新しい年の新しい毎日が、始まった。
まずは、健康一番。体を大切に、心も大切に、前向きに進もう。

年末年始のお見合ラッシュも峠を越して、交際に入ったり
残念な結果になって、次のお見合いに期待を掛けたりの新年♪

年末年始を追い風に成婚も続き、成婚のカウンセリングが楽しい。
結婚が決まると婚活卒業、一ヶ月に一度は来社していた方が

来なくなるのも寂しいけれど、これも仲人の試練かも。
「何時でもおいで」の言葉は、「又、逢いたいね」の私の本音。

「あなたがいないと寂しいけれど、幸せならばそれで良い」

外出先から戻ると、机に見覚えのある名前の名刺とお土産あり。
電話を掛けると、「覚えていますか?」「覚えてますよ」

30年程前に、ホテルで結婚式を担当した、誠実実直な好青年。
子供も巣立ち、夫婦2人の安泰な生活を送っているとの元気な声。

夢多き若さいっぱいの消防士だった彼は、30年の修行の時を経て
幹部となり、組織をまとめ動かし後輩の育成指導に当たっている。

「頑張ったね」その言葉だけが、心に大きく広がる。
多くの出逢いの中で、人様との響き合いが益々有り難く嬉しい。

19.1.15.1.jpg

お見合い後、交際は進み、好きで結婚はしたいけど言えない。
「好きです。一生大切にします、結婚して下さい」

この言葉を伝え、自身でもその言葉を心に刻み結婚を決める。
「好き」も「結婚して下さい」も、仲人は言わない。

女性は言葉を大切にするものです。まして、プロポーズはね。

「気楽な独身、寂しい老後。誰かに頼られ生きる生きがい」
「死後想い出に残るのは、地位財産名誉ではなく、心精神言動」

「乾杯」 歌は、元気をくれる。
♪固い絆に思いを寄せて 語り尽くせぬ青春の日々 時には傷つき

♪ 時には喜び 肩をたたき合ったあの日 あれからどれくらい
♪ たったのだろう 沈む夕日をいくつ数えたろう 故郷の友は

♪今でも君の心の中にいますか 乾杯 今君は人生の大きな大きな
♪ 舞台に立ち 遙か長い道のりを歩き始めた 君に幸せあれ
    
人生の財産は「健康」「「家族」「仕事」「友人」「お金」

「心に決めれば何でも出来る。始めるのに遅過ぎる事は何もない」
「行動しなくちゃ結婚出来ない。考えてるだけじゃ恋も出来ない」     

♪ 「最近読んだ本」
♪「怒りは相手も自分も巻き込む猛毒。只、自分の怒りを無理に
♪ 抑えず、その心をコントロールする事。心の状態を自覚する事」 

心配事相談 090−9011−7497 顧問弁護士指導  
誰にもあるそれぞれの事情。話す事で解決に向かいます。

♪ 「仲人業開設者募集」人生後半は、社会への恩返し。
♪ 今までの人生を、誰かの為に何かの為に、良縁の為に ♪

19.1.15.jpg 
posted by 寂静 at 14:42| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする