2018年12月13日

〈家〉

18.12.13..jpg

長男、長女の一人っ子の時代に、
薄れていくはずの婿取りや嫁取りの言葉が
しっかり根付いている事が何とも気が重い。

好きあった二人が結婚する事が
当たり前のようで当たり前でない。

家は誰が継ぐの?先祖からの土地は誰が護るの?
一人娘が嫁いだらこの家は滅びてしまう。等々。

結婚に際しては両家の
それぞれの事情の中間をとって結婚に踏み切るのだが、

家の為に結婚をあきらめる子が今も多い事に困惑する。

18.12.13.jpg

どうしたらよいのだろう?

心安らぐ好きな人との結婚が幸せなのだと
簡単には片付けられない。

悩む中、年齢は重なる。
「家」って何だろう。

18.12.13.4.jpg

2015.6.2掲載
HPスタートして初めてのブログでご紹介した文章。
寂静先生が日々感じた事を書き留めているブログ〈日々の想い〉

13年前から変わらない想いです。
posted by 寂静 at 17:21| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする