2018年11月12日

《判っていたのに》

18.11.12.1.jpg

お見合いしてもお相手ある事で
希望通りに交際に進むとは限らない。

双方が又逢いたいと思ったに時
縁は交際へと進み少しづつ結婚に近づきます。

一緒にいて自然体で安らげる2人だからこそ
幸せに近づき楽しいですから
その為に交際をする中で
結婚に相応しいお相手かどうかを見極めるのです。

18.11.12.2.jpg

お見合いや交際の不調は、「振られた」のではなく
「縁がなかった」が正解であり
ご縁が不調になった時「良い人だったのに…」と
落ち込む必要はありません。

良い人は沢山いますし互いに好きになるかが大事です。
大丈夫地球に半分は異性です。

判っているけど落ち込む不調、又一つ結婚に近付いたと考える事です。

18.11.12.3.jpg
posted by 寂静 at 17:16| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする