2018年09月24日

人生相談[教育方針で妻と対立]

18.9.24.1.jpg


埼北よみうり誌上において、月2回
寂静先生の人生相談が掲載されております

当ブログ《日々の想い》の中でも
ご紹介していきます。

18.9.24.2.jpg

◆◆◆◆相談者の声(30代男性)◆◆◆◆


5歳と3歳の子供の教育方針で 妻と意見が対立しています。

私は、なるべく自分のことは
自分でやるよう教育教育したいのですが
過保護の妻は何から何までやってあげてしまいます。

今のうちから甘やかしてしまうと
大人になって必ず苦労すると思うのです。

昔から”可愛い子には旅をさせろ”と言います。
子供の将来のために私は厳しく育てたいのですが…

◇◇◇◇寂静先生からのアドバイス◇◇◇◇

子供はお預かりして社会に返すもの。
教育が理由でも対立はダメ。

時間と心の無駄遣いの上
子供には居心地が悪いはず、せめて話し合いを願いたい。

夫婦仲が大きく左右する教育問題
妻の心は貴男に向いていますか?
話し合える関係ですか?

幼少時は暮らしの中で学び
親の言動が最大の教科書ですから
夫婦円満&絆が必須。
その中でこそ、子は豊かに成長します。

子を思う親の気持ちの前に夫婦の歩調を見直す時期かも。

18.9.24.3.jpg
posted by 寂静 at 10:12| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする