2020年08月26日

《正直の災い》



20.8.26.1.jpg

交際が進み2人の気持ちは
婚に向け日毎に響き合っていた。

だが、どういういきさつか
過去に別れた女性の話を彼女に打ち明けたM君。

彼女から笑顔が消え、口を閉ざしうつむいたと言う。
当然だ。
交際中に限らず、過去に交際していた異性の話なぞ
改めて話す事でもなく、聞かれたからと
素直に答える話でもない。

20.8.26.3.jpg

隠し事がイヤだからと正直に話しましたと
その理由を語るM君。
違うだろう!只単に、自分の気持ちを軽くしたかった?
恋人や夫婦には、言わぬ思いやりもある。

正直が良いとも限らない。
言って気持が楽になった本人の代わりに
お相手の心は重くなる。

胸に秘め、語らぬ男らしさの必要な時もある。
女性も然り。

20.8.26.2.jpg

結婚相談所ブログ《日々の想い》

齋藤企画 齋藤寂静
埼玉県比企郡嵐山町菅谷658−18

お問い合わせはこちらから
代表電話:0493-62-7858
寂静携帯:090-9011-7497 
posted by 寂静 at 07:00| 埼玉 ☔| 結婚相談所 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする