2020年04月09日

《依存し合う前に》

埼玉県 結婚相談所 寂静院

20.4.9.2.jpg

何があっても味方の家族。
弱音も吐けるし支えてくれる。

我が子の成長に伴い
親子の立ち位置も変化する。

家庭は社会の縮図で
協調性や意見交換から
自己主張や主体性も学び成長する。

学校も多分野の学問や
友人との親交の中で主体性を学び
社会への巣立ちの準備をする。

子が社会に出たら
一度は一人暮らしの経験は必須。

20.4.9.1.jpg

時の移ろいは、残酷なほどに
親子関係を変えてしまう。

何となく実家を出ない子と
いつしか依存し合う関係になるには
多くの時間はいらない。

時は親の介護を運び
子は結婚のチャンスを減らす。

何事にも時の熟しはある。

今日が昨日にならないうちに
形作りたい未来がある。

20.4.9.jpg

結婚相談所ブログ《日々の想い》

齋藤企画 齋藤寂静
埼玉県比企郡嵐山町菅谷658−18

HPお問い合わせはこちらから
代表電話:0493-62-7858
寂静携帯:090-9011-7497
posted by 寂静 at 15:41| 埼玉 ☔| 結婚相談所 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする