2019年03月14日

人生相談[熟年離婚の危機]

19.3.14.2.jpg

埼北よみうり誌上において、月2回
寂静先生の人生相談が掲載されております

当ブログ《日々の想い》の中でも
ご紹介していきます。

19.3.14.3.jpg

◆◆◆◆相談者の声(60代男性)◆◆◆◆

昨年、定年を迎えましたが
1か月ほど前に妻から離婚を切り出され困惑しています。

妻は「2人の息子も立派に育ちそれぞれ家庭を持った。
今まで身を削って子どもやあなたに尽くしてきたので
せめて余生は自由気ままに生きたい」の一点張り。

妻がいなくなってしまったら私の生活はどうなるのやら。
もう彼女の気持ちを変えることはできないでしょうか?

◇◇◇◇寂静先生の回答◇◇◇◇

昨今急増の問題。
夫も妻子の為に働いてきたはずだが

身を削り夫や子どもに尽くしている妻に
貴男は優しい言葉や気遣いをしていましたか。

家事や育児を任せっきりにして
仕事に逃げてはいなかったか。

問題突発の喧嘩には解決の道もあるが
妻の長きにわたる熟慮の結果の離婚には
解決策はほとんどない。

幸せ祈って格好良く別れるのも男の愛。

それが出来たら将来は明るいかも。
結果ともあれ、思い当たる節あれば
それを伝え詫びるも良し。

19.3.14.1.jpg
posted by 寂静 at 10:02| 埼玉 ☔| 結婚相談所 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする