2019年02月28日

《それぞれの熟し》

19.2.28.1.jpg

「自然に恋愛出来るかと思ってたけど
やっぱ出来なかった…」
と3年ぶりに来て入会手続きをする彼。

親戚からのお見合い話も途絶え
仕事だけの毎日に結婚への焦りを覚えたと話す。
間もなく41歳。

「時熟し」結婚への本気が伝わり
仲人も本気になる。

19.2.28.2.jpg

新規のご説明から入会するまで
時間を要する方もいる。

「良縁は仲人選びから」であり
仲人との信頼や相性は不可欠だから
婚活開始にあたり気持ちが燃える。

離婚し寂しいから
会話が苦手で自信がないから
30代の出産をしたいから、と入会が続く。

結婚に向かうそれぞれ理由の中で
それぞれの婚活が始まる。

19.2.28.jpg
posted by 寂静 at 10:42| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

〈私がパパ〉

19.2.26.1.jpg

結婚13年目に離婚を経験した彼女は
39才、笑顔の似合う可愛い人だ。

10才と4才の子供二人と前向きに
生きる姿は、清らかで美しい。

辛い状況を見ていた長女は離婚を告げると

「私が妹のパパになるよ」

と言ったという。

休日にパパと遊ぶ家族を見ると
いつも羨ましかったと彼女も語る。

19.2.26.2.jpg

幼な心に現実を受け止めようと努める
長女の純粋な心が、
「私がパパになる」と言わせたのだろう。

その健気な気持ちと、平凡な日々を
夢見る彼女の願いが私の心を動かす。

親子3人が安らぎ温もれる、優しいパパは
きっと何処かで待っている。

あなたは、あなたでいい。

パパにならなくてもいいからね。

19.2.26.3.jpg


※2005年7月4日 掲載
posted by 寂静 at 14:04| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

《「まだですか?耐えられません」》

19.2.24.2.jpg

婚活中は個人情報もあり
親御さんにも活動内容は伏せている。

親御さんの言葉に必要以上に揺れる方も少なくない。
「まだですか?」と電話口で父は言った。

待ち疲れたらしい。
異性との会話が苦手で
カウンセリングに時間が掛かったのを、父は知る由もない。

本人は会話を学び自信を持ち
今積極的にお見合いをし結婚を目指している。

19.2.24.jpg

誰でも良い訳ではないから
それぞれに必要な時間が掛かるのである。

経験的見地で言うと、婚活中に口を挟みらがる親御さんは
二人の新生活にも介入の傾向あり。

世間体ばかりを気にせず
急かせず揺らさず、見守ってほしい。

私は仲人、幸せな良縁を誰よりも待ち望んでいます。

19.2.24.1.jpg

posted by 寂静 at 15:18| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

《急ぎたいんです》

19.2.21.1.jpg

初回の電話にしては歯切れが良い。
この「日々の想い」を見た友人が教えてくれて…
電話をしたと言う。

住所氏名や、家族構成等を聞く。

経営する会社は順調だと
簡潔明瞭な語りは感じが良い。

見学面談日を予約し受話器を置こうとした時
「あっ、すみません。結婚急ぐんです」
と慌てた様子。

19.2.21.2.jpg

「どうせ判る事だし…
実は父は末期がんで余命が短く
早く結婚し安心させたくて…」
「そうなの、わかった」

40歳半ばの彼は今日まで仕事一筋だったのだろう。
父の命と引き替えに思い立った結婚。
切ないが、子の幸せを祈る父の気持ちは通じている。

人柄が何よりの財産
大丈夫、結婚式に間に合うよ、きっと。

19.2.21.jpg
posted by 寂静 at 12:14| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

“2月の定例研修会”

3.jpg

毎月の定例研修会

カウンセリングとコーチング

ひとりひとりに合わせた対応で
成婚へ導く

対応力

2.jpg

理想の結婚相手、理想の家庭像

※毎月の研修会は
仲人としての知識や気持ちを深く学ぶ事が出来ます。

先生方、いつもありがとうございます。

1.jpg

齋藤企画 佐々木
posted by 寂静 at 16:19| 埼玉 ☔| 佐々木の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

『寂静院 新着情報19.2.16』

19.2.16.1.jpg

朝いちの  日差し温もる   教室に
子等輝きて   読み聞かせ聞く   

 *  *  * 2月15日(金)

月に2回程、近隣小学校で読み聞かせをさせて頂いている。
孫の世代の子供達とのひとときは、新鮮でとても楽しい♪

夢中に聞き入る瞳の輝き、笑顔、会話。至福の時である。
大志を抱き、幸せであれ、健やかにあれ♪

結婚に向けて、仲人はそれぞれの交際に心を馳せて
その時々、的確親身のアドバイスに努めている。

結婚までの時間は、人それぞれ。誰でも良い訳ではないから
必要な時間を掛けて、相応しい人との出逢いと縁を探します。

「行動しなければ、運も縁も動かない」
「考えても、恋は出来ない。待っても、結婚は難しい」

年末にお見合いをした二組が、目出度く成婚退会を迎えた。
クリスマス、年末年始、初詣等、結婚には追い風となる。

成婚挨拶の二人の笑顔は、幸せに満ち挙式の話で盛り上がる。
ご両親様のお気持ちいかばかりかと、目頭が熱くなる。

時に、お見合いの不調もあるけれど、すべて成婚への通り道。
良縁に出逢う為に 気持ちを切り替えて、前向きに進めば良い。

19.2.16.2.jpg

婚活の秘訣は、考え過ぎず、落ち込まず、焦らず、留まらず。
見つかるまで探す、それが大事です。

結婚が決まると、「もう来れなくなり寂しいですね」と。
「今だから出来る自分の応援。未来の幸せを、創り始めよう。


♪ 今回いの歌は「花」 歌は、元気と優しさをくれる。

♪ 春のうららの隅田川 のぼりくだりの船人が 
♪ 櫂のしずくも花と散る ながめを何にたとうべき

♪ 見ずやあけぼの露あびて われにもの言う桜木を
♪ 見ずや夕暮れ手をのべて われさしまねく 青柳を
     
人生の財産は「健康」「「家族」「仕事」「友人」「お金」

「人生は慌てる程短くなく さぼる程長くもない」
「遅すぎたなんてない、いつも今から」「弱音吐くのも才能」   

♪ 「最近読んだ本」
♪「別れが人を成長させる」「目の前の一人をまず喜ばせる」
♪「寿命や余命を気にし過ぎると 人生はつまらない」
♪「前進にこだわると失敗する、時に断念も必要
 
<心配事相談 090−9011−7497 顧問弁護士指導  
誰にもあるそれぞれの事情。話す事で解決に向かいます。
     
♪「仲人業支部開設者募集」遣り甲斐のある縁結びのお手伝い♪
♪ 結婚を希望される方の為に、良縁を導くお手伝いです。
♪ 
♪ 定年のない仕事。人のお世話が好きな方なら、ピッタリです。
♪ 詳細は、丁寧にご指導します、お気軽にご見学下さい♪

19.2.16.3.jpg
posted by 寂静 at 15:27| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

《結婚するのは息子ですからお父さんの口出し》

19.2.15.1.jpg

お見合い後
仲良く交際を続けていた二人は
互いを生涯の伴侶と定めて
新居の話を進めていた。

ご子息の結婚を喜び
ご挨拶に来られたご両親の口から
感謝と共に親の理想が言い放たれた。

我が子の結婚を
自分の結婚と勘違いしている感もあり
さすがの寂静もたまげた。

19.2.15.2.jpg

息子が通勤で疲れるから家は会社近く
口下手で近所付合いが出来ないから
マンションが良い、等。

すべて二人で決めなさいとは言わないが
二人の結婚二人で話し合い決めれば良いではないか。

今でもあらゆる事に口を出し
それに従うしかなかった母親と息子。
それに大きく揺れる婚約者。

彼にとって今こそが、本当の自立かも。

19.2.15.jpg
posted by 寂静 at 09:00| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

〈これで良い〉

19.2.14.1.jpg

時々、若い仲間達と語り合い、
たまにはご馳走もする。

気の合う者同志の自然な会話は、
職業も年齢も越えて実に意義深いし、
私の大好きな時間である。

しかし毎回気になる事がひとつ。
メニューを決める時、

「これで良いです」と彼は言う。
「これで良い」の「で」は何だろう?

「これが良い」って言ってほしいな。

19.2.14.2.jpg

快適な関係には心地よい言葉が とても大切だ。

新妻のお料理に「まぁ良いんじゃない」と言って
喧嘩になった新婚さんがいたっけ。
プロポーズの時は

「君が良い」って言ってね。

「君で良い」って言うと結婚は多分白紙。
楽しいひととき大切にしたいから。

そう、これ君の事。

19.2.14.jpg


※2005年6月30日 掲載
posted by 寂静 at 10:58| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い(旧ブログより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

《頼まれたから》

19.2.11.1.jpg

子供に結婚の話をすると喧嘩になり
どうしたものかとの相談は多い。

親の「結婚まだか」「どうするつもりだ」の問いに
「そうだなぁ、困ったねぇ」なんて
穏やかに言える子はいないだろう。

結婚相手の定まらない子に
結婚の何たるかを説き尚急かすのは
ある意味意地悪かも知れない。

お相手のいない子に、「まだか」はきつい。
親としての上から目線ではなく
人生の先輩として将来を案じている事を
ゆったりと伝えてほしい。

19.2.11.2.jpg

生まれてからずっと親の作る食事をいただき
衣食住の大半を親に委ねていた子の
自立へのきっかけは難しい。

しかし、今変わらねば
この儘ずっと今の儘であることは、創造に容易い。

今踏ん張り時。
結婚までが子育て、親がきっかけを創ろう。

19.2.11.3.jpg
posted by 寂静 at 17:01| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

“NNR大新年会”

1.jpg

2.jpg

仲人同士の信頼の仲で
結ばれるご縁。

3.jpg

繋がりを大切に。

posted by 寂静 at 10:43| 埼玉 ☔| 佐々木の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする