2018年10月04日

《再婚への道のり》

18.10.4.1.jpg

妻の急逝で、幸せは突然崩れた。

子供に恵まれなかった事を、良しととらえるか
両親は複雑な胸の内を語った。

葬送の時を厳粛に申し納め
曲りなりにも何事もなきが如くに職場に戻り
仕事をこなした。

周囲の誰もが
彼の悲しみに声を掛けられぬ儘に
時が流れた。

18.10.4.2.jpg

あれから2年
悲しみは尚も深まり、会話がなくなった彼。

悲しみや寂しさは自ら語れる事で
気持ちが和らぎ前向きになれる事もある…。

語らぬも思いやり
寄り添い話をするのも思いやり。

寂静院を訪れた彼は
元気な振りを続け力尽きた自分に気づき
「辛かったね」の言葉に、慟哭の涙を流した。

悲しみを言葉に託し
今、彼は少しづつ未来を見つめ動き始めている。

18.10.4.jpg
posted by 寂静 at 11:21| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする