2017年12月03日

『寂静院 新着情報17.12.1』

17.12.3.1.jpg

     鮮やかな   木の葉遊びて   風に舞い   
師走迎えて   心引き締む
*   *   *   *  12月1日(金)発信  

散歩道にあるハナミズキの木は、季節の移ろいをたおやかに知らせてくれる。
春は萌える若葉に清楚な花が優しさを伝え輝き、夏は緑が大きく豊かに街を飾り、
秋は美しく色づいた木の葉が、時の流れを問い、大自然の偉大さを伝えてくれる。

初冬を迎え、彩り鮮やか木の葉が大地に戻り、最後の一葉が風に揺れている。
時の流れの早さに戸惑いつつ、安泰な1年に感謝し、心引き締まる「師走」


♪ 歌は気持ちを心地良く包んでくれる応援歌 「ジングルベル」♪

♪ 野を越えて丘を越え 雪を浴びそりは走る
♪ 高らかに声合わせ 歌えや楽しいそりの歌
♪ ジングルベルジングルベル 鈴が鳴る・・・・・


「人生は縁の結び方」 誰と何と縁を結ぶか、自分らしい豊かな縁を結ぶ。
「行動を起こさねば何も動かない」「誰のせいじゃない、自分のせい」

先週、ご子息の結婚を相談に来社されたご両親様が、突然来社された。
「寂静の言葉に始めて真剣になり、目が覚めた」そのお礼だと話す。

「結婚はどうするの?」「誰かいないの?」と、息子と顔を合わせる度に
繰り返し言うのは逆効果。本当に我が子の将来を案じるなら、たった一度だけ
一度だけで良いから、真剣に膝を交えて将来の事を話そうとアドバイスをした。

17.12.3.2.jpg

その晩、親子でゆっくり話し合い息子の気持ちが判ったと、喜んでおられた。
「結婚までが子育て」「親がきっかけを創る」一回だけ良い本気で話そう。
親子の会話が少ない昨今「親だから言える、親だから伝える言葉」がある。


容姿端麗、イケメンばかりを探すより、一緒にいて心地良い人こそ幸せです
「年令は大切な財産」「仕事の代わりはいても、あなたの代わりはいない」

どの家にも、どの人にもある事情。介護、障害、養子希望、再婚、等々
希望するなら結婚は出来る。「婚活」の出来ない理由は、何もない。


お見合のお申し込みが有り難くも沢山あるのに、タイプじゃないと
お断りを続けていた彼。当協会主催のお見合パーティーで、

その方に偶然お逢いし、互いに好感を持ち生涯の伴侶と決め、結婚した。
タイプじゃないと思っていた人は、最高に相性の合う人だったのです。

理想の条件にこだわり過ぎると、縁はいたずらに遠のき年令だけが重なる。
幸せは条件ではなく、自然体で安らぐ居心地の良い人との暮らしです。

誰でも良い訳ではないから、それぞれに必要な時間は掛かります。
仲人のアドバイスを、前向きに受け止める事は、祖合わせな結婚へのコツ。


人生の財産は、「健康」「家族」「仕事」「友人」「お金」。
時間を掛けて創る、お金で買えない物こそ財産。「結婚」「家庭」

♪  最近読んだ本 
「話す力は、まず真似することが効果的」「相談は心を通わす一歩」
「結果ではなくプロセスを褒めると、益々やる気が出る」

家庭内相談 090−9011−7497  顧問弁護士指導あり  
話す事で気持ちの整理がつくものです。秘密厳守、相談無料
  
♪ 「仲人業開設者募集」 定年のない遣り甲斐のある仕事です。
お気軽に、ご見学ください♪♪  幸せの応援しませんか?

17.12.3.3.jpg 
posted by 寂静 at 08:00| 埼玉 ☔| 寂静院からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする