2017年10月29日

『寂静院 新着情報17.11.1号』

17.10.29.1..jpg

   稲刈りの   体験学習    子等を待つ
周りの田には   白鷺の憩う

*   *   *    *  11月1日(水)発信  

近隣の学校では「稲刈り体験学習」があり、毎年小学校5年を対象にして、
農家のボランティアの方々が、事細かに説明しながら稲狩り実体験を指導する。

春の田植えから始まり、子供達もワクワクしながら稲を刈り束ねる。
台風の風にもめげず、その一つの田んぼだけが頭を垂れて、その日を待った。

周りの田は、一面に刈り取られ、白鷺が憩い風は深まる秋を伝えている。
地域の方や地主さんの温かいお取り計らいに、心温かく感謝の念を抱く。


♪ 歌は気持ちを優しく包んでくれる応援歌 「手のひらを太陽に」♪

♪ 僕らはみんな生きている 生きているから歌うんだ
♪ 僕らはみんな生きている 生きているから悲しいんだ
♪ 手のひらに太陽を透かしてみれば 真っ赤に流れる僕の血潮
♪ みみずだって おけらだって アメンボだって
♪ みんなみんな生きているんだ 友だちなんだ 

「人生は縁の結び方」 誰と何と縁を結ぶか、自分次第の人生。
「動かねば何も動かず」「誰のせいじゃない、自分のせい」


何度かのお見合いをしたものの、すべて自分からお断りをしたKさん。
そして、沢山のお見合いのお申し込みに「良い人いません」と。

成婚が続く中で、気持ちが動かない方が時々います。
条件を確認しお見合いに臨み、結婚への決定打は、好感を抱けるか。

17.10.29.2.jpg

話すと判るお相手への印象、逢ってみないと判らない人柄と相性。
「年令は大切な財産」「早く来れば良かった」と言う前に、お早めの見学を♪



高齢化に伴い、親の介護をしながら婚活をしている方が何人かおられる。
自宅介護の経験者として、出来るアドバイスをしている。

お見合いの頃は自宅介護、間もなく入所した母に交際中の彼女を紹介し
交際を重ね、結婚を決めた時の報告挨拶に、涙を流して喜んでくれた母。

結婚を願うなら、結婚は出来る。「婚活」の出来ない理由は何もない。


理想の条件にこだわり過ぎると、縁は遠のき年ばかりが増えていく。
不安や悩みを温かく包み「出会うまで探す」昔ながらの仲人です。 

誰でも良い訳ではないから、それぞれに時間は掛かります。
「仲人は、経験の長さでも能力でもなく姿勢」
仲人のアドバイスは、前向きに受け止めるのは、結婚へのコツかも。


人生の財産は、「健康」「家族」「仕事」「友人」「お金」。
時間を掛けて創る、お金で買えない物こそ財産。「結婚」「家庭」

♪  最近読んだ本 
「弱音吐くのも才能」「先生と言われる人は、常に生徒であれ」
「今自分に出来る自分にしか出来ない事に集中すれば、道は開ける」


家庭内相談 090-9011-7497 顧問弁護士指導あり  
話すだけで、気持ちの整理が自然に出来るものです。相談無料

    
♪ 「仲人業開設者募集」 定年のない遣り甲斐のある仕事です。
お気軽に、ご見学ください♪♪  幸せの応援しませんか?

17.10.29.3.jpg
posted by 寂静 at 14:13| 埼玉 ☔| 寂静院からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする