2018年02月22日

《結婚して良ししなくて良し》

18.2.22.1.jpg

結婚せぬ娘
子供が出来ない息子夫婦
と訪れる親御さん。

結婚や妊娠に親が介入する必要はなく
二人に任せれば良い。

その事を繰返し諭すと
親は少し納得する。

結婚し自立した我が子に
あれこれ憂うより
残り少ない自分の人生を
もっと充実させ輝くのも良い。

18.2.22.2.jpg

娘が結婚を望まぬなら
その気持ちを尊重しよう。

所詮、親が悩んだところで解決には至らないし
親子であってもそれぞれの人生なのである。

それに気付くと案外ホッと肩の荷も下りる。

まずは、「うちの子は」と思わぬ事だ。

大なり小なり遅かれ早かれ
どこの家にも似たり寄ったりの事情は巡る。

生きてるって、そう言う事。

普通や人並みにこだわり過ぎると未来が重くなる。

18.2.22.jpg
posted by 寂静 at 14:58| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

《親の気持ち》

18.2.21.1.jpg

いつの世も親は子に、人並みを望む。
成績優秀や一流企業勤務も誇りだが
家庭を持ち安定した豊かな人生が大切だと諭す。

同級生の結婚や出産が気になる時期を過ぎると
一時静観の時を経て再び気になり始める親。

親の気持ちと裏腹に
我が息子や娘は仲間と海外旅行に足繁く出掛け独身を謳歌。

「年齢は大切な財産」と気付いた時
そこには戻れない時間がある。

18.2.21.2.jpg

結婚を考えたら、一度だけ見学に来てほしい。
親は我が子に多くの情報を伝えることが大切だが、結婚も然り。

「今」が遅すぎた「今」にならないよう
きっかけは創ってあげてほしい。

親に急かされ来社した彼は、納得して婚活開始。
「少しでも若い時の結婚を勧めて」との成婚アンケートがそれを伝える。

18.2.21.jpg
posted by 寂静 at 16:01| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

人生相談[憧れと現実]

18.2.18.2.jpg

埼北よみうり誌上において、月2回
寂静先生の人生相談が掲載されております

当ブログ《日々の想い》の中でも
ご紹介していきます。

◆◆◆◆相談者の声(20代男性)◆◆◆◆

私は内気な性格なのですが、バリバリ働く先輩の姿に憧れ
営業職に就きました。

かれこれ三年ほど頑張っているのですが
人見知り故、正直毎日しんどいです。

家族や友人からは事務職の方が
向いていると指摘され自分自身でもそう感じています。

このまま憧れにこだわるべきか
自分に性格に合った職種に変えるべきか悩んでいます。

18.2.18.3.jpg

◇◇◇◇寂静先生からのアドバイス◇◇◇◇

人見知りで毎日しんどい中
三年頑張ったあなたは素晴らしい。

辛いと言えば家族はいろいろ言うけれど
性格に合った職ってに何?転職し人見知りの貴方が

新しい仕事や同僚にすぐ慣れますか?
給料には我慢料も含まれ人間修行もしてくれるのが会社。

誰も皆、多少のことは辛抱して生きています。

営業は人柄を売るものでバリバリ働かなくても
誠実じっくりでOKです。

上司への相談は?
変えるべきは職ではなく貴方の考え方かも。

18.2.18.1.jpg

photo by 佐々木
宝登山
posted by 寂静 at 16:57| 埼玉 ☔| 人生相談(埼北よみうりより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする