2018年11月16日

《良い人がいない》

18.11.16.2.jpg

婚活開始にあたり
条件に拘り過ぎないようにと
アドバイスをしている。

これだけ多くの方がいたら
ピッタリの人がいるはずと
勘違いをする方も少なくない。

仲人歴40余年
条件の良い人よりも幸せに近づく
自然体で相応しい人を紹介したい。

18.11.16.1.jpg

自分の理想を高く掲げ「良い人がいない」
と堂々と言い放つ方もいるが
自分を少し変えてでも
歩み寄る気持ちが湧く人かが大事なのだ。

互いの寄り添う気持ちの中にこそ
温もりが生まれ豊かな人生が創られる。

縁は理屈ではない。
「良い人がいない」とは焦りの言葉でもあり
早めのゆとりある婚活開始は
出逢いや交際をゆったり進められ
未来の景色も望み易いかも。

18.11.16.jpg
posted by 寂静 at 08:00| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

《「言えない切なさ」個人情報保護法》

18.11.15.1.jpg

個人情報保護法が歩き出し
かつてすべてを把握していた仲人が
個人情報に触れにくくなった。

その結果、お相手や家族の諸問題を
知らぬ儘にお見合いが動き
交際から結婚へと進んでしまう傾向が出てきた。

無責任な仲人の「知らなかった」
が堂々とまかり通り、信頼はもとより
結婚に大きな不安を持つ事にもなりかねない。

18.11.15.2.jpg

仲人には
個人情報もセクハラもないと考えている寂静は
打ち明けにくい事こそ聞き
性の悩みにも必要時応じている。

人それぞれ仲人それぞれに
色々な考えもあるでしょうが
予め必要な情報を知る事で結び易い縁もあり
相応しい良縁に出逢え易い気もする。

誰にもどの家にも事情はある。

18.11.15.jpg
posted by 寂静 at 11:56| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

《判っていたのに》

18.11.12.1.jpg

お見合いしてもお相手ある事で
希望通りに交際に進むとは限らない。

双方が又逢いたいと思ったに時
縁は交際へと進み少しづつ結婚に近づきます。

一緒にいて自然体で安らげる2人だからこそ
幸せに近づき楽しいですから
その為に交際をする中で
結婚に相応しいお相手かどうかを見極めるのです。

18.11.12.2.jpg

お見合いや交際の不調は、「振られた」のではなく
「縁がなかった」が正解であり
ご縁が不調になった時「良い人だったのに…」と
落ち込む必要はありません。

良い人は沢山いますし互いに好きになるかが大事です。
大丈夫地球に半分は異性です。

判っているけど落ち込む不調、又一つ結婚に近付いたと考える事です。

18.11.12.3.jpg
posted by 寂静 at 17:16| 埼玉 ☔| 寂静-日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする